★ 一行目が『20130701mon』という風にはじまるエントリーは、自分の記録のための「日誌」カテゴリになります。あまり面白くないかもしれませんが(笑)さらっと読み流してくださったら幸いです。他のカテゴリもたまに更新します。

2017年06月25日

関西(梅田)での施術のお知らせ

今年に入ってからエステを習いまして、この4月からようやく本格的にはじめました。→エカヒエルアの新メニュー

大阪のとあるサロンで習ったのですが、その大阪のサロンにも、これから月に1〜2回出勤致します。梅田芸術劇場の近所です。

今後の出勤予定は
☆8/5(土)満
となっております。

★★★ 8月は都内店舗に出勤します!詳細はまた後日! ★★★

(シフトあけるとわりと早くに予約で埋まってしまっています…。
ご希望の日があればリクエストしてください!)


男女ともご予約可能。お店のメニューに従っての手技&コース内容となりますが、オールハンドエステですので私の施術の良さは色褪せません(自分で言うな)。しかも激安。エステといえど、ちょっと恥ずかしい採寸や、化粧品などの物販、勧誘や回数券の販売など一切なしの安全安心お手軽エステです。ちょっと強めのオイルマッサージを安く受けられるお店と思ってご利用くださって大丈夫!

おすすめは下記画像にある「アロマアドバンス」コース。めっちゃいい香りで気持ちいい!
デビューしたてですので、2割引の「ジュニア価格」ですよ!!やっす!
うちのサロンで受けるより、かなり相当めちゃめちゃ安い!(自分で言うな)(っていうか、実はもっと安いコースもあります)

スクリーンショット 2017-04-17 16.23.33.png


「ちぇりの施術受けてみたかった」とか「しょうがないから行ってやるか」という方がいたらご連絡ください。紹介や宣伝大歓迎です〜〜!よろしくお願いします!!!

ご連絡はメール 12@ekahielua.com もしくは、LINE@(↓下のアイコン)まで!
関西での私もよろしくお願いします!!
友だち追加
posted by ちぇり at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

「チャネリングメッセージ付き遠隔ヒーリング」のご案内

この6月は本当に天文イベントが多くて、私自身にも大きな変化の波がやってきています。

そして来週には19日、20日、21日と「誕生日、新月、夏至」と私にとってのトリプルコンボの3日間があります。この3日間は私にも大きなサポートの入る時ですので、このエネルギーを皆様にも循環させていただこうと思いまして、この3日間に「チャネリングメッセージ付き遠隔ヒーリング」というのを行うことにしました。

私のヒーリングは主に身体にフォーカスして行いますが、体調の改善だけではなく、意識の変換が起こったり、必要な人と巡り会えるなど、宇宙からのサポートがその人に必要なものがやってきます。

日程などは以下のような感じで行います。

19日 個別遠隔ヒーリング、あなたへのチャネリングメッセージ付き 30分2000円 限定4名様 21:30〜 22:00〜 22:30〜 23:00〜(満員御礼)
20日 新月の一斉遠隔ヒーリング、願いを叶えるひとことメッセージ付き 20分1500円 22:00〜22:20
21日 個別遠隔ヒーリング あなたへのチャネリングメッセージ付き 30分2000円 限定4名様 21:30〜 22:00〜 22:30〜 23:00〜(満員御礼)

● リアルタイムに受け取れなくても大丈夫です。
● 当日15時までにお代金の振込を完了してください。
● メッセージは後日メールで送ります。
● 個別ヒーリングは先着順となります。
● お母さん+お子さんは一組としてお受けできます。ほかのご家族、ペットなどはそれぞれお申し込みください。
● 個別、一斉両方受けていただいても構いません。

受け取りのための詳しい方法などはまた後日ご案内しますので、ご希望の方、質問のある方などはお気軽にお問い合わせください。メールは yumiko.duang@gmail.com まで。
posted by ちぇり at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

「魔法の質問」を体験してもらえるお茶会をします!

お久しぶりですがお知らせのみです、すみません(汗)。
しかも、けっこう前から考えていたのに、お知らせが遅くなってしまって来週のことになってしまったという…。

10月25日(火)にちょっとしたお茶会のようなことをしようかと思っています。
「魔法の質問で自分再発見&目標への道筋を探そう」ってな感じの試みです。

そんなに堅苦しいものではなくて、なかなか会えない人たちに会って、ついでに魔法の質問の練習をさせてもらうかという企画です(笑)。

場所はうち!我が家!越谷駅(埼玉県越谷市/東武伊勢崎線、北千住から20分)まで送迎します。
時間は11時から16時頃まで。ランチは別になりますがお茶お菓子道具代込で1000円。初回につき特別価格!

私は今年になって魔法の質問の勉強をしはじめましたが、なんでかわからないけれど、このセッションは思いがけない効果がふわっと出て来るので、普通の人にも悩んでる人にもえらい人にもママにも学生さんにも、とにかく誰にでもオススメです。

一応テーマのようなことも書きましたが、目標なんか別にないしね…という方でも大丈夫。時間のある方、これから時間作れる方、ぜひいらしてくださいー。そんなに人数来るとは思いませんが、6人くらいまでなら入れると思います。

これからたまにこういう企画をしようかなと思ってます。
今回来られない方も今度ぜひ遊びがてらいらしてください!
どなたでもいいですよー。お友達連れてきてくれてもいいし。

来てくださる方はメール( yumiko.duang@gmail.com まで)をください!
おまちしております!
posted by ちぇり at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

本日開店!(いきなりですが…)

いま自分のこのブログを見ましたら「この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。」というのがくっついていて「あれー、そんなに更新してないのか」とあきれつつ、更新することにしました。

えーと、5月6月7月。何をしていたかというと大幅に環境が変わりました。まあ、アメブロやらミクシィやら見てくれている人は知っているんだけれども、今まで生きてきて初めて家主になったという…。自分の部屋を持ちました。

そしてそこに施術用の部屋を作りまして、自宅セッションをはじめました。今までプレオープンとして思ったよりもたくさんの友人達がここに来てくれて、私も好きなように思うままにじっくり施術をしてみました。やっぱりそれなりに満足の行く結果を出すには120分くらいは必要だなと再確認。そして自分の思うように施術するのがすごく楽しいことだというのにも今更気づきました。

そして本日、マヤ暦をもとにした13の月の暦では「時間をはずした日」であり、明日から新年を迎えるので、この自宅サロンを「本日正式オープン」とさせていただきます♪

自宅セッションについての詳細は以下の通りです。

<私の使うテクニック>
タイ古式マッサージ/ロミロミ (ハワイアンオイルマッサージ)/リフレクソロジー
クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)/ヒーリング(Amazing Light &臼井式レイキ)/魔法の質問個人セッション
★いずれの施術にもハイグレードでセラピーレベルで使うことのできる、Young Livingのエッセンシャルオイルを併用します。

営業時間/10時より17時(日曜日休) 2日前までの完全予約制 男女とも可
場所/埼玉県越谷市花田5丁目
越谷市内ご希望の場所まで(駅、自宅、お店など)送迎致します。浦和美園駅も可。
ご予約時にどちらからいらっしゃるか教えてください。
駐車場ご用意できます。車や自転車でお越しの方は詳しい場所をご案内しますので、その旨お知らせください。

コースメニューは以下の通り。(メニューの名前を当初の予定と変更しました)

◇ オーダーメイドセラピー
お客様の希望や体調に合わせてコースを組み立てます。
カウンセリングの上、お身体を触りながら症状の改善のために最善と考えられるテクニックを組み合わせた施術をします。
身体の悩み、心の悩み、何でもご相談ください。

 ● 90分 14000円
 ● 120分 18000円
 ● 150分 22000円

◇ ママセラピー
18歳までのお子さんがいるお母様のためのコース、お子様連れでのご来店もOKです。
(託児はありませんが、隣で遊んだりお昼寝してもらいながら施術させていただきます)

 ● 40分 4000円
 ● 60分 6000円

お母さんの身体のケア(日々の疲れや体調不良の他、産後の骨盤補正、母乳のための手当て、更年期症状のケアなども)、心のサポートなど。時間が限られるのでとにかく集中してケアをします。
☆ 赤ちゃんマッサージ、スリング使い方相談や布おむつ、おむつなし育児、赤ちゃんのトイレのコツなどもご相談ください(これはもちろん施術時間外のおまけです)。

各コースには足湯、カウンセリング、ティーサービスがつきます。
どうぞお時間に余裕を持ってお越しください。

それとティーチングクラスとして

◇ ロミロミベーシックコース (セラピー経験者向け)
というのも行います。こちらは詳しくはお問い合わせください。
ふたり以上での申し込みは1万円割引になります。

予約希望の方やお問い合わせは 090-2163-7449まで。出られない場合もありますので、その際は留守電を入れてくれれば折り返します。
メールの場合は yumiko.duang@gmail.com 宛にご希望の日とおおまかな時間を2つ(この日かこの日の午後で…という感じで)書いて送信してください。

-----

「症状の改善」を心がけた施術を行っています。
必要なところに必ず届くセッションです。皆様、ぜひいらしてください。

サロン名が決まっていないのはご愛嬌!必要な時にやってくるでしょう(笑)
とりあえず、ひとまずは「ナカノユミコ自宅セッション」のご案内でした。
posted by ちぇり at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

地震と人生と未来と。

こちらのブログは地震以来の初更新です。あの時から多分みんないろんなことが起こり、いろんなことを考えていると思います。

私の住むここは埼玉の越谷。せいぜい震度5になったくらいで、海もないし山もない。家も古いけど壊れなかった。家にあったモノもほとんど倒れてない。裏には川が流れてるけどあんまり心配なさそう。都内に通ってるわけじゃないから帰宅難民にもなることもなく、地震があって30分弱で職場を出て、祐貴のお迎えにも行けた。食べ物にも困ってない。給油もタイミング良くしてあった。とりあえず懐中電灯もある。「しょっちゅう地震があって揺れる」という事実があるくらいでおよそ被災とは遠い身ではあるのに、それなのにこれがきっかけで何かが変わり始めている。

だから、被災した人はもちろん、親族や友人が被災した人なんかは、きっとこの1週間で自分の人生が大きく変わったことを感じているはずだろうし、私のような人や、あるいは「こっちは全然揺れなかったのに、何か変わった」という人もいっぱいいるはずだと思う。だって日本がこれだけ揺れてるんだもの。そこに人生を添わせている自分だってがらりと変わる。

私に具体的に訪れた変化はと言うと、主に仕事のことなんだけれども、まあ、大きなというか小さなというか、方向転換を強いられる感じになっている。これは私が望んでいたことがやってきただけなんだけれども、自ら進んでは行けなかった次のステップに強制的に歩みを進められている感じがしてならない。すごい力で。

だけどそこに向かわなければいけない私はとても無力でお金も足りてなくて、おまけに震災の映像にもやっぱりやられていて「えーと、そんなこと言われても本当にできるのかどうかわからないんですが」という感じではあるんだけど、私が向かわなければいけない道はもう決まっていて、おそらく何年も前から自分ではわかっていたのでした。

そんなわけで、まだまだ何をどういう風に進めてどう行くのか、自分でもさっぱりわかっていないんだけれども、この地震をきっかけにいろんな人から届いたメッセージに、心から納得させられたので、多分そういう風にやって行くのではないのかと思います。

-----

なんか書こうと思ってたことと全然違うこと書いてたのを思い出したので(笑)追記。

この地震の被害に関して。

これからまだまだ何があるのか、まったく状況がわからないけれども、どんなことになっても私は日本はちゃんと今まで通り復興すると確信しています。大丈夫。

現況では「こんなことできるわけがない」「こういう手段しかない」とみんなが思っているものではない、圧倒的な何かができてくるのがこれからの時代だと思っています。そしてその手段は私たちの手や心の中にも実は今もある。

この私たちの手の中にある何かを、きちんと次世代に受け渡して行ったら、彼らが当然のようにそれらを使いこなして、上手に新しい日本を作ってくれる。

今こうやって生き残っている私たちにはそういう「未来の子」を育てる義務があるのだと思っています。だから明日から、できることをやる。

自分の直感に従って、恐れずに愛の選択をして、今できることをやる。
posted by ちぇり at 22:24| Comment(5) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

メルマガ発行します!

このたび、メルマガを発行してみることにしました。
このブログにもちょこちょこ書いては来ましたが、今までに私が蓄えてきた「心とからだの健康」のための情報を、少しずつ皆さんにもお裾分けして行こうと思います。

始めてみないとどうなるかわからないのですが、今までこっそりやっていた遠隔ヒーリングのお知らせや特別セッションのお知らせなどもメルマガでさせていただく予定でいます。

登録していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

◎ 心とからだの元気ワーク メルマガ「てのひらを太陽に。」 ◎
posted by ちぇり at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

イベントのお知らせ

dm1.jpg dm2.jpg

先日アメブロにも書きましたが、こちらでもお知らせさせてもらいます。
9月18日(土曜日)と19日(日曜日)の2日間、栃木県益子市にあるzuofang 吃にて行われる、陶芸作家の庄司千晶さんの個展の片隅で、揉ませていただくことになりました。(個展は18日から26日まで)
こうやって書くと堅苦しいようですが、庄司さんとは高校時代の同級生で、おそらく当時彼女に会っていなかったら、今のような道に進んでない!…と思う、多分。そういう人です。私は遊びついでによく益子の陶器市に遊びに行っていて、そこで作家さんをちょこっと揉んであげたりすることがあって、以前からこういう機会が作れたらいいねーという話をしていたんですが、ようやく実現することになりました。

私のメニューは
ヘッドマッサージ 20分 1500円〜
タイ式マッサージ 30分 3000円〜
これを基本にして、ヒーリングなんかも入れたりして、短時間で効果の出る施術をがつっとやろうと思っています。わりと余裕があると思うのでのんびりできると思います♪
そして会場である zuofang 吃(ゾーファンチィ)ですが、おいしいランチの食べられるアジアンなカフェです!


dm3.jpg

この前食べたチィプレート。めちゃめちゃおいしい。陶器市の時にお弁当を食べさせてもらったりしてましたが、身体に栄養が染み渡る感じがするのです。ぜひ食べてみてもらいたいです。
zuofang 吃(ゾーファンチィ)
住所 栃木県芳賀郡益子町塙490/電話 0285-72-3606
オーナーさんのブログ ←こちらを見てみるとメニューが載ってたりします。

益子では9月18日から20日までの3連休の間、陶の里・道祖土 ましこ Gallery Walkというイベントも開催されるようで色々楽しそうなので、小旅行がてら、ぜひ遊びに来てください。

いらっしゃる方はご連絡くださいね。お待ちしてます!
posted by ちぇり at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

毎日ひとりに遠隔ヒーリング

最近ツイッターをしていて、ちょっとした思いつきがあったりして、このたび「毎日誰かひとりに遠隔ヒーリングをする」ということをやってみることにしました。(平日のみ。無料です)

先日、友人のLargo嬢から頼まれて、彼女の友人あての遠隔ヒーリングをやってみたのですが、普段、一斉ヒーリングで複数の人に送る時よりも集中できて、色々なヒントを得ることができました。「風邪ひいて声が出なくて困っている」とのことで、ご本人も「もんたよしのりのようです」とメールで言っていたのが、翌日には「とてもよく眠れて、声もだいぶ楽に出るようになった」と喜んでくださいました。

ヒーリングの効果、目的というのは様々ですが、私は長年ボディワークを行っている者として、ヒーリングにおいても「身体の症状の改善」を目指しています。そして、今までの経験の中で「身体の変化で心の病気も改善する」「宇宙のエネルギーで身体の症状が改善する」というのも実感しています。自分がヒーリングをするうえで、どこにどんなアプローチをするとどんな効果が表れるのか、それをもっと知りたいなぁという気持ちもあり「毎日誰かを遠隔ヒーリング」やってみようかということにしました。

毎日ひとりですし、しばらく続けてみるつもりですので、たくさんの方にヒーリングできると思います。ですので「なんだか風邪ひいちゃったかも」という時なんかには気軽に頼んでみてください。あとは、もしも周囲に何か身体に不調を抱えている人などいらっしゃいましたら、ぜひお試しいただけるように薦めてもらえたら嬉しいです。

条件は以下の通りです。
●体調不良の自覚のある方(大小さまざま、何でも良いです)
●現在、どんな状況か教えてくださる方
●ヒーリング後の変化について少しでも感想をいただける方
(私とまったく面識のない場合は名前を教えていただきます)

ご希望の方はメールでご連絡ください。
こちらから受け取り方などのお返事をさせていただきます。
(仕事しておりますので返事が遅くなる場合もあります)

もしも複数の方からの希望があった日などは、こちらで対応してそれぞれにご連絡させてもらいます。

何か改善するかもしれないし、何の変化もないかもしれませんが、まあお試しということで、たくさんの方に体験いただけたらと思います。

ちなみに送らせていただくのは、臼井式レイキおよび、Amazing Lightです。Amazing Lightは高次元からのエネルギーですので、必要とするところに必ず届きます。

お気軽にご連絡ください。お待ちしております♪
posted by ちぇり at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

パートナーシップ

先日まで所属していた会社は業界最大手、店舗数も多いので社長に会うことなんか滅多にありません。私は7年近く在籍して、7回くらいチラッと会ってますが、現場の人間としてはかなり多く会ってる方だったはず(笑)。

しかし、今の会社は小さい。面接してくれたのは社長の奥さん(専務)だし、週3でしか仕事に行かないのに、社長にも週に1〜2回は会って、べちゃくちゃ話をしています。社長の作ってる書類の手直しを頼まれたりもするし(「こんな文章いらん!意味不明!」と大幅に文章を変更したりする(笑))、整体やろうかなぁと言った時も「俺が教えてやる」と言ってくれたのは部長で、その日の夕方には社長の手ほどきまで受けました。(…が、結局整体やってません。合わなさすぎ)

まあ、そんな会社で、小さい会社なりの不安や不満もありますが、わりと私にはこの会社は向いているような気がします。それで、この前残業していた時に、もうひとりのロミロミスタッフの子と、社長に色んなことを聞いてました。

会社をうまく運営する方法、人を使っていく方法、これからのことetc...

技術のこととかよりも、こういう話を聞けるのは面白い。まあ、私たちは自営業者だし、ゆくゆくは私も独立したいと思っているわけだし。

何時間も話してたので、役に立たない話がほとんどだけど(笑)、社長が最初の方に言ってた「ひとりじゃできないよ。誰か一緒にやってくれる人がいないと!」って言葉が、すごーく心に残っているのです。よくよく思い返してみたら、ここ一年、夫婦で一緒に仕事をしている人たちが私のキーになっている。

まずはこの社長夫妻。それにバイト先(ネットショップ)も夫婦で会社をやっていて、普段私に指示を出すのは奥さん。ロミロミの先生は旦那さんとお店をやっていて、その旦那さんは今回、私たちが入ったのと同時に、うちの会社の部長になって、いつもお世話になってる。そして先日契約したレンタルサロンも、夫婦で経営してる。奥さんがサロンの顔という感じで、旦那さんが経営方面。

社長は「必ずしも夫婦じゃなくていいんだよ!完全に相手を信頼して、同じ仕事を半分任せることができればいいの!あと、違う役割をできる人ね」と言うようなことを言ってたけど、この、私が会った夫婦というのは、みんなそれに当てはまるような気がして、なるほどなぁとつくづく感心したのでした。

今まであんまりこういうことについて考えたことがなかったけど、きっとパートナーシップについて勉強する時期なんだろうなぁと。

社長いわく、ひとりで店をするならひとりでいい。けど、人を使って、少し大きく仕事をするなら、パートナーが必要だよとのこと。話を聞いてみたら確かにそうだなと私も思って。

私はその時は多分○年くらい先なので(←一応目標はある)、それまでに信頼できるパートナーと出会うというのも目標にして行こうと思ったのでした。ソウルメイト、ツインソウル…そのくらい思える人と出会えたら最高なんだけども。
posted by ちぇり at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

激動の2週間でした

いやはや、色々ありました。ちょっと今日はまた別のことで落ち込み中。なかなか立ち直れないかも…。

前回の落ち込み日記を更新してちょうど1時間後(笑)。お風呂に入っている最中に、店やスタッフから電話が3本も入っていたので「もしやあのお客さんがクレームになったのでは…」とおそるおそる折り返し電話をかけてみたら、なんと、もっともっと衝撃の話だったのでした。なんと「ボイラーの故障のため2月5日までお休み!」とのことで…。

職場が休業と言うことは、もちろん私達の仕事もお休み。何をどう文句を言おうが、お休み。週に二度はもうひとつのバイトがあるので完全に無職ではないけれど、それにしても急に失業状態ということになってしまったのでした。

その日の夜は昼間のお客様のこともあり、呆然として寝るだけでしたが「そうも言ってられないよな」と、翌朝にはレンタルサロンに問い合わせのメールをして、それからお茶の水に行って、野村奈央さんの「母と子の手当の心」セミナーを聞きに行き(これは以前からの予定通り)、帰ってきてからアマジさんと夕飯を食べて「ちぇりちゃんは今年は南に行くと良いよ!」とアドバイスを受けました。

そして翌日(失業初日)、南方向にあるレンタルサロンの説明を聞きに行って契約をしてきました。そして「ヤングリヴィングのオイルを使っての、スピリチュアルロミロミセッションをはじめる」というのが今年の目標でもあったのですが、このサロンではヤングリヴィングの紹介もしてくださっていて、時間の都合も付いたので、そちらの説明もしてもらって、オイルの注文もしてきました。それに伴って、セッションに必要なタオルやらキャリアオイルも注文。

これで、いつでも個人セッションのお客さんを取れる状況になりました。今までやろうと思って全然やってなかったことを一気にやりました。

翌日には前から行こうと思っていた子宮がんの検診に行き、ちょっとお休みということで一人でサウナに。その後の週末には改めて個人セラピストとしてのブログをアメブロに設置しました。
てのひらを太陽に。 http://ameblo.jp/duang/  です。(2/10タイトル変更しました)
こちらはセラピスト業に特化したブログにして行く予定で、オフロ行こうよの方はこのままの感じで継続です。向こうには書きたいこと書けないから(笑)

そして先週は、念願のオイルが届いたり、ブログにちょこちょこ手を入れたり。そして木曜日にはロミロミの先生に復習会をしてもらって、金曜日にはアマジさんのところに伺って、ロミロミさせてもらってきました。ヤングリヴィングのオイルを使っての初セッション!初のフルコースロミロミ!(お店では60分コースまでしか入ってなかったので)

アマジさんはとっても喜んでくださって「今までに何十年も色んなセッション受けまくって来たけど(アマジさんはカラダの色んなところが悪いので…)、意識不明(になるほどリラックス状態)にさせたのは、ちぇりちゃんが二人目!」と絶賛してくださいました。本当にありがたいです。この日はちょっと不思議体験もあったりして(詳しくはミクシィに)、非常に良いセッションができたと思います。フルコースも問題なくできて、ほっとしました。オイルの効果はまだわかんないけど。

そして今週は4日までお休みで、今日は子宮がん検診の結果を聞きに行くだけの予定しかなかったので(異常なしでした)、最後の休養日としてのんびり中。これから近所のママ友達の家に遊びに行きます。

まだまだブログを作っただけで個人セッションのお客さんが来るまでは遠いとは思いますが、とりあえず環境だけは整ったので、今回の急なお休みとしては、できるだけのことをできたかな〜と思っております。収入の予定は減ったけど(笑)、とりあえずこういう期間も必要かなと。

皆様もお疲れの時は是非受けてみてください。今後は月水中心に(バイトをサボって)活動する予定です(笑)。
posted by ちぇり at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

やってしまいました

実は今日は昼間、仕事の時間が余ってる時にこの日記の更新をしようと思っていたのです。新しい職場がオープンして3週間経って、まあ楽しい感じなので、その報告をば…ということで。

今はタイ式と足裏に加えて、タイ式オイルとロミロミもやっているんだけど、この後者2つ、オイルマッサージの施術に入ることが多くて(そんなに忙しくはないんだけど、オイルできない人が少ないので、比率として)、しかも意外にもタイ式オイルで喜んでくれるお客様が多くて、それも書こうと思っていたんだけど、多分それでつけあがっていたのか何なのか、今日やってしまいました。タイ式オイル、90分やってたら、お客さん機嫌悪くなってた…。しかも気づいたのがもう終わるって時。最初の方で力加減聞いたんだけど、オイルマッサージってベッドでうつぶせでやるから無言になりがちで、以降黙ってやってたら、多分痛かったんだと思う…。膝悪いって言われてたのに、触るだけで痛いほどだと思わなくて、ちょこちょこ膝も触ってたから(良かれと思ってやったわけだが)、それも気に入らなかった様子で。「もういい」と5分ほど早く切り上げて、帰られてしまいました。

私はたまにやるのです。お客さんとの相性が極端に悪い時があるのか、それともいちいち鼻につくのか、クレームになったり直接言われたり、とにかく「うわー、やっちゃったよ」って感じの時が、忘れた頃にふっと出て来る。その原因は薄々分かってて、圧倒的にコミュニケーション不足…。私はほとんどしゃべらないで「ここはこんな感じだから、今お客さんはこんな風に感じてて、だからこれくらいでいいだろうな」って独断で施術するから、それがいけないんだよねぇ。それが良い人も多いんだけど、そうじゃない人もいるわけで…。

これはずっと直したいと思ってて、今年の目標にも掲げたばっかりなのに、早速やってしまいました。はぁぁぁぁ…。施術終わって30分くらいひとりになって、色々考えつつ深呼吸して落ち着いたら、まあなんとか立ち直ったけど、やっぱり一人になるとぐじぐじ考えてしまう。この後で膝痛くなったとかってクレームになったらどうしようとかさ。膝のこと怖くなって、遠隔ヒーリングも送ったよ…。

この仕事は色んな人に喜んでもらえるけど、そればっかりじゃなくて、不快な気分にさせることもあるんだよなと改めて思い出しました。ホント、難しい仕事です。

ということで、ちょっとばかし自信喪失、落ち込み気味の私でした。
…色んなことはじめようとプランを練って、意気揚々な朝だったのになぁ。
posted by ちぇり at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

何が欠如してるのか

今の仕事をするようになって、あと2週間くらいで丸7年経ちます。

私はこの仕事が天職だと思ってるけど、でもずっと抱えてる悩みがあります。

指名がほとんどつかない。

何人か、何度か指名してくださるお客さんは居ても、なかなか来なかったり、何回かで途絶えたり。正直言って、技術にはあまり問題ないと思うんだけど、なんでなんだろうってずっと思ってる…。足裏の時は比較的指名もらえるんだけど、やっぱりタイ式が本職だし、私は。

入ったばっかりの新人さんとか、接客もまともにできない子にだって、指名があったりするのに、私にはほとんどない!その上、自分が何度か揉んできたお客さんが、あんまり上手じゃない子を指名し始めると、かなり憂鬱になります。

まぁ、女は外見で選ばれることも多いし、私はデブなので、選ばれないことには慣れてる。慣れてるけど、これしかないなと思ってる技術があるところで選ばれないのは、やっぱり凹む。

外見じゃないとしたら、性格悪いのかなぁ、やっぱり。ずーっと自分はデブだからと思って生きて来てて、外には出てこない卑屈さみたいなのがあるんだろうか。

それに、自分の声嫌いだし、自分に自信ないから、話すのも得意じゃないしね…。

…と、グチグチ書いてる時点で終わってるか!

こんなんだから、いつになっても一人立ちできないんだよなぁ。

周りがどんどん独立していく中、私は長い目で見て修行しようと思ってずーっと雇われセラピストしてるけど、どんどん自信がなくなって行きます(笑)。性格変えるとか、多分無理だしね。

お客さんに好かれるにはどうしたらいいんだろ?いつかわかるのか?

超ネガティブ日記でスイマセン(笑)。
posted by ちぇり at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

異動後

急に決定して職場を異動してから1週間が経ちました。

まあ今は閑散期だし、昼間は極端にヒマな時もやはりありますが、それでも毎日タイ式をできるので、いい感じです。リフレはほとんど入らない。

早番はひとりかふたりずつなので気楽なものだし、お願いされて来たから疎まれることもないし、タイ式だけの部屋だからボディケアの人は別だし、それよりもいちばんは、前のところでは人間関係が非常に悪くて、影口の言いあいみたいになってたのですが、それがなくなって、精神衛生上、非常によろしいのでした。

ちなみに今日はたまたま忙しくて、40、120、60、60と4人も揉んで来ました。とりあえず異動して正解。もう未練なしです(笑)。
posted by ちぇり at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

リピートが途絶える

先日、初めてタイ式を受けるというお客様を担当した。その時にえらく気に入っていただいて、その後もう一度揉んだのだけれど、その間に一度、予約が取れずに普通のボディケアを担当した中国人のトレーナーが居て、今日はその人を指名で2時間コースで揉まれていた。しかも、さらに30分延長してるし。

最初の時に「ボディケアじゃ物足りない」と言ってたし、本当に喜んでくれていたから、これからは毎週来てくれるかなあと思っていたら、たったの2回で終わっちゃった。

まあこれは、その中国人のトレーナーの施術がさらに気に入っただけの話なのかもしれないけれど、なんか、私はこういうのが多い。

リピートして指名で3〜4回来てくれたお客様が、突然来なくなる。しょっちゅう。だから私のお客様って感じの人は、ひとりも居ない。

来なくなったお客様に理由は聞けないし、聞いたってちゃんと答えてくれるわけがないし、私だってそんなに下手じゃないと思うのだけど、でもホントにそんなのばっかりで、それを考えると、いつもちょっと落ち込む。

足りないのは何だろう?技術?接客?気持ち?

技術以外の項目のような気がするけど、この辺はどうすれば良くなるのか、正直言って全然わからないのです。がんばったら出来るようになるんだろうか…。

この仕事して6年以上経ったけど、いまだに自信が持てない。天職はこれだと思ってんのになぁ…。
posted by ちぇり at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

都内で施術しようかと

昨日、ある人からメールをいただいて色々考えた(というか色々思いついた)のだけれど、来月あたりから、フリーで仕事する日を作ろうかなあと思っています。

7月に今の職場に来てからは、タイ式のスタッフが少ないのもあって、なかなか思うように休めなかったのだけど、最近は段々様子も掴めてきて、休みにできる日も固定してきたので、その日にやりたいように仕事をするのも良いかなあと。

具体的に書くと水曜日の昼間に希望がある日は、都内のレンタルサロンでの施術、もしくは出張での施術をしようかと思っています。

最近、都内にはレンタルサロンと言うのがいくつかあって、時間単位でセラピー用のスペースを借りられるのです。

私が今仕事しているのは埼玉県内で、しかも交通の便が悪いところなので、なかなか知り合いを呼ぶのも難しくて、よく「都内でやってないの?」と聞かれていたのです。

それに、私はかねがね、お客様の体調に合わせて好きなように施術したいと思っていたんだけど、店の中にいるとそれもなかなか難しかったので、この形態でできるようになると、また新しい感じでやって行けるような気がするし。

なので、もし水曜日の昼間に施術希望の方が居たら、ぜひご連絡ください。1週間くらい前までにお知らせいただけると確実です。

料金は2時間で8000円(店に来てもらうと13000円かかります…)、体調を考慮しながらタイ式とリフレクソロジー、場合によっては愉気も取り入れて施術するつもりです。時間は10時から16時の間でお好きな時間をお取りします。

軌道に乗りそうならまた正式に告知します!ぜひお試しください。
posted by ちぇり at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ワンデーレッスン

先日、タイマッサージのワンデーレッスンというのに行ってきました。長いことチェンマイに住んで、とある有名な先生のところにずっと弟子入りされている方です。最近一時帰国されて、しばらく日本でレッスンや施術などをなさっています。

私は以前チェンマイに行った時に、この人のウワサをちょこっと聞いたりしていたし、この師匠の先生がどんなテクニックで施術するのかも気になっていたので、今回はなんとか都合を付けて参加してきました。

朝の10時から始まったのですが、最初はお祈りとタイマッサージの思想などについてのお話、それに自分たちのコンディションを整えることがいかに大切かのお話など。少し体操などもありました。それだけで午前中2時間以上使ってしまいました。とにかくここのお師匠さんは「祈ること」を重視しているのです。

まずその段階で私はとても感心したというか、初心に返ったというか、そんな感じでした。私たちは「気」を扱うわけで、それは天から受けたモノを自分のカラダを通して施術する相手に送り、最後には地に戻すという作業です。「自分で治療している」と思ってはいけないのです。だから神様に、両親に、施術させてくれる人に、とにかく周りのすべてのものに祈り、感謝しなければいけないということ。

そして午後になって少し施術を習いました。

簡単に言えば、タイマッサージの施術はまずは相手のカラダの状態を見定めて感じなければいけないということ、そして力ではなく自分の体重をいかにかけるかと言うことを教わりました。

私はそもそも、施術の過程で「ああ、この人の身体はこういう感じなんだなあ」と感じることはあっても、最初にざっとお客さまのカラダを見るような施術はしていませんでした。行き当たりばったりというか、みんな同じというか。だからこの最初の「お客様を感じる」方法を少し教えてもらうことができて良かったです。そこで張っているところなんかをその後の施術でほぐして行くのが良いようです。

あとは力の掛け方。ここで衝撃的な事実が発覚しました。私の腕は「さる手」だそうです…。今回言われるまで知りませんでした。至って標準の腕だと思っておりました。

「さる手」というのは、腕をまっすぐに伸ばした時、ひじの内側が普通の人よりも前に向いてしまいます。私なんか、手のひらを横に曲げて床に着くと、ひじ内側のラインが、真っ正面を向いています。それが「さる手」。これに何の問題があると言うと、ひじが弱いというか、腕をまっすぐに伸ばして力を掛けた時に、ひじに掛かる負担が大きいようです。

私は今まで、腕をまっすぐにロックして伸ばして施術をすると、ひじとか手首が痛くなるのをなんとなくわかっていたので、ひじはまっすぐにしないで少し曲げたままキープして力を入れるようにしていました。それでもきちんと押している部分に力が入るように気を入れていたのですが、実際にはそれでは肩にストレスがかかっているようです。(こちらは実感なし)

本来の普通のひとの腕ならば、手首からひじ、肩まで一直線に伸ばし、そこにがっしりと体重をかける、肩甲骨に自分がぶら下がるような施術をするのが自分の負担にならない施術なんだそうです。(そうすると自分の背中なんかもストレッチできるので)

しかし私がそれをすると、手首とひじが壊れてしまう。いずれ施術できないカラダになる可能性もある…とのことで。で、オススメされたのがひじをたくさん使った施術。できるだけ母指や手首を使わずにひじで押して行くわけです。これだと負担がだいぶ減ります。最初は感覚も鈍いですが、だんだん慣れてくるそうです。

私は普段の施術でひじを使うこともたまにあるのですが、基本は母指圧迫(何せナーブタッチなので)。しかもうちの会社は最近は「ひじ禁止!」令が出ているのでした。正直キツいです。自分の施術を大幅に見直さなければいけないような感じなので。今まで何の疑いもなくやってきただけに、色々迷ってしまいます。

だけどそういうことを含め、色々教えてもらうことができて、大変有意義なワークショップでした。何せ、自分のカラダが壊れたらそれで終わりだし。テクニック的にも簡単なモノしか教わっていないのに、実際やってみると難しくてできないことも多々あって、まだまだだなーと実感もしました。また機会があればぜひ参加したいと思います。
posted by ちぇり at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

何十年働くか

現役で働いている今のうちに、自分の仕事のことについてちょっと書こうと思う。

ほぼ日刊イトイ新聞」で、以前保坂和志さんが連載してたものを、この前読み返していたのだけれど、『会社員に比べた、小説家の人生。』という文章で、私が最近思っていたことが、同じように書かれていました。(今も別の連載をしています)

会社勤めに比べた10何年という人生は、それはぼく自身としては、小説を書くたびに、課題というか、バーを上げるというか、斜面を急にするという感じがあるので、それ自体には、マンネリはないんです。
ぼくの小説家としてのデビューは90年だけど、それから、まだ13年。「まだ13年」って感じが、強いんですね。

ぼくは12年半、会社員をやったんだけど、それは、「まだ」どころか、それ以上ないほど長く感じられました。
当時、20代だったってことも大きいとは思うんですけれど。

小説家は、まだ13年。それで、これからあと30年は、生きていたら続けていたいと思っている。
その時は77歳になるわけで、そのぐらいまでは、続けていても飽きないだろうなぁ、っていう気はするんですよね。

それはやっぱり、いい仕事だと思う。そのへんだけは、人に羨ましがられる仕事だろうなぁって思うんですよね。
サラリーマンをしている人で、 45歳ぐらいで、 あと30年間、ぜひ続けたいと思える仕事をしている人も、あまりいないでしょ。


という内容なのだけれど、今回、妊娠によって私は一度仕事を辞めることになって(ホントは、タイでは「妊娠したらすぐに辞めないといけない」と言われているらしい。宗教上の理由もあるのかもしれないけど)、まあ覚悟はしていたものの、やっぱり仕事を辞めるのは寂しくて、そんな自分を納得させるために「まあ子供を産んでからだって何十年もできるんだから、ここで2年くらい休むのは問題ないんじゃないの?」という風に考えました。
この仕事を始めてから今まで、私は本当にこの仕事を一生やって行こう、という考えはずっと変わらなくて、というか、むしろ最近の方が強くそう思うようになっています。一生というとどのくらいかというと、今の私の感じで言うと、80歳の時の自分を思い浮かべた姿が、やっぱりこの仕事をやっている(その辺までの向上心とか予定はある)、という感じです。もっと長生きしたらそれはそれで続けるだろうし。だから、そんな中の数年間だったら、せっかくだから他の仕事でも子育てでもしとけ、と思えたわけです。

それを考えている時に「ああ、普通の仕事だったら65歳か、せいぜい70歳とかまでだよなあ」と気付いて、それでこの前この文章を読んだ時にほとんど同じことが書かれていて「ああ、私の仕事って会社員よりも小説家に近いんだな」とかも思ったりした。だいぶ偉そうだけど(笑)。で、この前十夜さんが来た時も、同じ話をしてたんだよね、ちょうど。たまたま。

今はリラクゼーション大ブームで、どこもかしこも癒し産業(稼げないのにね)。タイ式マッサージもすごく増えてきていて、やたらたくさんの人がタイで習ってきたり、変な会社(我が社!)がインチキくさい、タイ式だか整体だかよくわかんないようなヤツを広めたりしています。私はその出始めくらいからこの仕事を始めたわけだけれど、この熱気にちょっとうんざりしてしまってもいるので、このタイミングでお休みできるのはちょうどいいかな、とも思ったりするのであった。

最近、仕事に行くと身体はきつくてものびのびとできるようになってきた。今の職場は大好きなスタッフばっかりだし、たくさん施術はできるしで最高の職場だけど、やっぱり色んなストレスがあったんだと思った。今は身体がしんどければしんどいって言えるし、遅番はしなくていいし、もう昇給のこととか考えなくていいし、(多分)今月いっぱいで終わりだと思うと、晴れ晴れとした気分で施術できる。

ってことで、とりあえずお休みまでもう少し、がんばろうと思います。
posted by ちぇり at 15:21| Comment(1) | TrackBack(1) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

異動のお誘い

けっこう前から「こっちに来てくれないかなあ」とお誘いがあったのだけれど、今日電話がかかってきた時に「やっぱりしばらく今のところに居ることにします」と、ちゃんとお断りした。
まあ、同じ会社だし、異動と思えば難しいものではないのだけれど、今の私の状況を考えると、今のままの方が都合が良いのだ。お金の面ではあまり変わらない(というか、少し減るけど、交通費なんかを差し引くと同じくらいになる)けれど、何せ土日休んだりするし、ライブなんか行くのも今の方が楽だし。
ということで、いろいろ大変なこととか、憂鬱な要素もあるけれど、しばらくは現状維持で行きます。遊びに来てね。
posted by ちぇり at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

力の入れ方とか

ヘルプ先で先日までリフレ専門で入っていた子が、この前研修を受けてきてタイ式もやるようになっていた。まだ2週間くらいしか経っていないのだけれど、ちょうど指とかいろんなところが痛くなっているようで「ああ、なるほどね」と空き時間に少しだけ押し方教室。

最近はちょこちょこ初心者のことを見てあげることが多いのだけれど、まあ、とりあえず親指が痛くなるのは仕方ないと思うのだけれど、みんながみんな、とにかくことごとく、手首が痛いとかひじが痛いとか、あとは見ていると人差し指とか小指とかまで痛くなりそうな押し方をしている。

で、私はそういうのを見ればすぐにわかる…のだけれど、実際に教えると思うとこれがけっこう難しい。

そもそも私は教え方とか習ってないし、研修なんかではこういうのは教えてくれないし、多分ちゃんとした学校なんかでも「強い、弱い、ずれてる」くらいまでしか教えてくれないと思う。現場に出て要領をつかめってことなのかもしれないけど、多分そのままやらせていると、なんかずっと上手になれないような気がするので、私はできる限り教えてあげることにしている。

前にも何度かどこかに書いてると思うのだけれど、こういうのはとにかくイメージの問題なのではないかと私は思っている。なので、一生懸命イメージを伝える。腕のこの辺からここに向かって力が発生しているように押す、とか。あとは指じゃなくて体全体のフォームを直すとけっこう楽になる場合が多いので、全体を直してみる。足の方の力を抜きましょう、とか、正しく力の入りやすい押し方を教えて、良い感覚を教えるようにしてみる。一度きれいな感覚がわかると、その後もだんだんわかってもらえるようになることが多い。

下手な子を下手とくくるのは簡単だけど、きっとやり方次第で上手になると思うんだよなあ。本人にやる気があれば。ぜんぜん上手になろうとしないまま(というか、気づかないまま)、私より稼いでいる子もいっぱいいるけどさ。

ってことで今日も練習しに(仕事しに、か…)行ってきます。
posted by ちぇり at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルプ先にて

昨日今日とヘルプで近所の施設でお仕事。

2ヶ月ぶりくらいで行ったのだけれど、控え室からちょこっとだけ外に出た時、以前揉んだお客様に発見されたようで、いきなり指名が来て驚いた。控え室の外で営業活動でもしてれば、知ってる人も1人くらい来るような施設だけれど、それにしてもこういうところが地元密着の良いところである。まあ最近はかなり暇みたいなので「やっぱり異動!」とすぐにいえないところもあるのだけれど。

久々にリフレもやった。やるつもりはあったけど、なんかイマイチ「リフレ!」という実感がなかったようで、最初戸惑ってしまった。やりはじめれば普通にできるけどさ。昨日は手も痛くならずに無事でした。

ここの施設のスタッフで、ちょっと性格のきつい人がいて、最初はそれでもみんな円満にやっていたのだけれど、最近は(その他の)みんなが不満に思ってきているようで、いろいろ話を聞いて、おもしろかった。その人の話じゃなくても、なんかストーカーみたいな人とか、とにかくいろんなお客さんの話が出てきて面白い。外にいるから面白いんだけどねえ。

まえに「○○さんがいなくなったらこっちに異動してもいい」とちらっともらしたことがあるのだけれど、その路線で話が進行しているらしい、というところもすごい。結局は私が決断しないといけないんだけどさ。
posted by ちぇり at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
08sgbn02l.gif